FC2ブログ
渦と水たまりと新スタート♪

渦と水たまりと新スタート♪

私は心理セラピストなので例えばDV被害者であれば、実際の被害状況の把握に限らずDV被害者のエネルギーを察知します。同時に、DV加害のエネルギーもですそのエネルギーは、実際に被害を受けていないかのように思える日常だとしてもDV被害や加害のエネルギー把握ができるようになると、早々に読み取れますそれと同じで、発達障害やメンタル的な疾患についても医学的症例だけではなく、エネルギーとして把握できることは多々あります...

自分を知って生活プランを工夫する

自分を知って生活プランを工夫する

北海道は紅葉真っ盛りヾ(o´∀`o)ノそろそろ見納めですこれからは、雪の季節が到来なので、毎年この時期は「今のうちに」という気持ちで、秋の景色を眺めています*:◦♪先日、テレビで、長野県松本市の精神科医「本田秀夫先生」の特集を観ました現在、55歳ですが、31年間、発達障害と向き合ってこられていたそうです精神科医ということはわかっていましたが発達障害のお話だとは分からず、録画していましたなにより私は、このブロ...

障害と折り合い♪

障害と折り合い♪

七瀬の修学旅行紀、後半の紹介中でしたが。。。ここでちょっと、昨日のクライアントさんのお話を一つ♪職場の新人が、鬱で薬を飲んでいるって話をしていたらしいのですただクライアントさんは、鬱だけではなく、多分、発達障害のグレーゾーンなのではないかという見方もしていたそうで・・・クライアントさん曰く”鬱だから、障害だから〇〇ができない〇〇が苦手・・・〇〇が困る・・・って、もしもわかっているならそれを伝えてくれ...

発達障害とグレーゾーン

発達障害とグレーゾーン

ここ最近、発達障害の記事を幾つかあげていましたが・・昨日、たまたま、この文献を目にしまして・・読ませていただくと、cocoroneでお伝えしたかったことが具体例を挙げて書かれてありましたので、紹介したいと思います「発達障害と診断名がつかないけれど…」誰もが、大なり小なり人との関りの中で生活をしています少しでも知識や認識があると、今起こっている人間関係の見方が変わることもあります「あの人は一体どうして?」・...

自分のトリセツと発達障害

自分のトリセツと発達障害

「自分の選択のエネルギーⅣ」こちらのシリーズで発達障害のことに触れましたが・・・私、この仕事してきて、様々な障害や疾患に触れてきて思うことがあるのです少しだけ「障害」という言葉への違和感について記事では触れましたがでは、違和感があるからと言って子どものそれをクリスタルチルドレンなどという解釈にしてしまうのは前々から戸惑いがありましたというより、しっくりこなかったのですよでも、私個人が考えた解釈で、...